出会いの増やし方 女性向け恋愛コラム

セカンドパートナーが欲しい人が増えている!オススメな見つけ方とは?

投稿日:2018年1月31日 更新日:

ニワトリさん
セカンドパートナーっていうの?そういう存在欲しいんだけど。

カラアゲさん
ほえ〜、鶏もそういうお年頃か。

ニワトリさん
悪いか??

カラアゲさん
いやいいと思うよ・・・まぁオススメな見つけ方教えるね。

セカンドパートナーというのをご存知でしょうか。

セカンドパートナーとは、簡単に言えば『遊び相手』です。彼氏・彼女(夫・夫婦)がいる人が、別の異性を遊び相手として作る人が最近増えているのです。その遊び相手がセカンドパートナーです。

「セカンドパートナーが欲しい!」という人もいれば、「セカンドパートナーを作るメリットを知りたい!」という人もいるでしょう。

そこで今回は、セカンドパートナーの基礎から作り方までを解説します。

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

セカンドパートナーの定義とは??不倫ではないのか

 

巷で流行りのセカンドパートナーというのを知っていますか??セカンドパートナーは最近出て来た言葉のように思いますが、実は既婚者の間で地味に流行っているようです。

 

セカンドパートナーには大きく分けて二つの意味があります。一つ目は『ちょっとした遊び相手』。二つ目は『今の婚約者と別れたらor死別などしてしまったら一緒になりたい』という相手のことをいいます。決して今の婚約者との関係を切ってまで一緒になりたいという人ではないというのも特徴的です。簡単い言えば、婚約者と離れてしまった時の保険と捉えてもいいかと思います。

 

因みにセカンドパートナーとは『友達以上不倫未満』というのが定義となっています。つまり、キスや肉体関係にはならず愛情で関わっていく関係なのです。

 

結婚しているのに他の異性と遊ぶとなったら、「それは浮気ではないか??」と思う人もいるかと思います。しかしながら、セカンドパートナーは『体の関係にはならない』というのが掟のようです。どうやら体関係に発展してしまったら浮気成立ということになります。

 

韓国では姦通罪という犯罪が最近(2015年)までありました。

姦通罪(かんつうざい、adultery, criminal conversation)とは、婚姻して配偶者のある者が、他の者と姦通することにより成立する犯罪

引用:Wikipedia - 姦通罪

 

『姦通』というのは要するに性交渉のことであり、姦通罪というのは『結婚している人が他の異性と性交渉することで犯罪成立』というものになります。ということは、不倫=性交渉と定義してよいと思います。

 

こう考えてみるとセカンドパートナーは不倫未満であると定義することに何の文句もないでしょう。まぁもちろん「他の異性と遊んだら浮気だ!」という人もいるでしょうし、万人に当てはまるとは言い難いですが・・・。

関連記事:浮気はいけないことなのか?浮気をしてみたい人は理由を考えてみましょう

 

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

なぜセカンドパートナーが欲しい人が増えているのか

 

先ほど「巷で流行り」と言いましたが、特に流行っているのは40代・50代の男女です。熟年夫婦に近くにつれて新鮮さ、ドキドキ感というのが損なわれていくのは仕方のないことです。ただ、そんな生活を退屈に感じていたり、ちょっとして刺激が欲しい人がセカンドパートナーを探しているのが現状です。また、婚約者と離れてしまったとき、孤独にならないように前もって相手を探している人もいます。

 

もちろん、セカンドパートナーを探している人は決して浮気がしたい訳ではないという人が多いです。もしかしたら浮気関係まで発展してしまうかもしれませんが...

 

しかし!

 

初恋のようなドキドキ感。メールやLINEの内容を考えてワクワクする生活。私は既婚者ではないですが、確かにそんな新鮮な毎日を過ごしたくなる気持ちもわかります。しかも最近はセカンドパートナーを作ることが流行っているので、我も我もとセカンドパートナー作りをし始める人が増えて来ているのでしょう。青春は取り戻せるのかもしれません(?)。

 

 

セカンドパートナーがいるメリット

 

セカンドパートナーを持つことによるメリットは多くあるでしょう。

  • 自分を異性として見てくれる人ができる
  • 相談相手になってくれる
  • 生活に新鮮さが現れる
  • 気分が上がる
  • 話し相手が増える

などなど、セカンドパートナーがいることによるベネフィットは大きいと多くの人が言っています。新たな出会いがあることで自分の日常生活に対する気分も変わりますし、何より心に空いた隙間が埋まるような感覚にもなれるはずです。

 

 

セカンドパートナーを見つける方法

セカンドパートナーを見つけるならやはりネットに限るでしょう。職場なんて即刻浮気だと思われますし、外部にも漏れやすいでしょう。ナンパは現実的ではありませんし、そんなことをしている暇はありません。というか、セカンドパートナーを見つけている人はそんなことはしていません。

 

また、ネットでセカンドパートナーを探しても、婚約者にバレることはまずありません。間違ってスマホを見られなければバレることがないので、ここが安心点ですね。

 

そして、セカンドパートナーを見つける一番簡単な方法は『出会い系サイト』を使うことでしょう。

 

出会い系と聞くと怪しさを感じるかもしれませんが、それは昔のことです。最近の出会い系は法にのっとり、安全と安心を売りにしている優良サイトが生き残っているのです。また、学生から主婦、サラリーマンなど幅広い年齢層なので、40代・50代の人も沢山利用しています。

 

例えば、私がよく使っているオススメの出会い系サイトPCMAX(R18)は、会員数1,000万人を超える国内屈指の出会い系サイトとなっており、私を含め実際に出会えると好評な出会い系サイトです。女性誌に広告を打ったり、街宣トラックなどを使って宣伝しているので、女性会員が多いのも特徴的ですね。男女比は7:3~6:4という感じで、業界内では女性の割合が多いし、サクラが居ないことでも有名です。

 

PCMAXの何がオススメなのかというと、安全面はもちろんのこと、掲示板やプロフィール検索で異性の詳細を確認することができるので、自分好みの相手を見つけるにはぴったりと言えます。さらに、同じようにセカンドパートナーを探している人もいるので、そう言った人と出会えるのは出会い系ならではの特徴と言えるでしょう。

 

 

PCMAXでセカンドパートナーを見つけよう

女性は完全無料で、男性は有料(登録は無料)です。メッセージ送信やプロフィールの閲覧にお金がかかります。お金がかかると言っても婚活サイトのように一万円弱かかるということはないです。私は500円から多くても2000円程度で女性と出会えています。

 

女性から見ても出会い系サイトはメリットがあり、男性は有料なので質の高い男性が集まっているという点です。もちろん変な男もいますが、そういうのは無視でOKです。基本的には女性はモテますので、男性からガンガンアプローチがくると思います。言い方が悪いかもしれませんが『選別』することができますよ笑。

 

もちろん自分からアプローチして好みの男性を狙っていくのも大ありですよ。男性は女性からアプローチされることはあまりないので(泣)。

 

PCMAXを使って出会うまでは簡単4ステップです。PCMAXの公式サイト(R18)(←)にアクセス!

POINT

  1. メアドと電話番号の登録
  2. 年齢確認
  3. プロフィールの入力
  4. 異性へアプローチ

 

健全な運営を徹底しているので電話番号や年齢確認が必要ですが、3分もかからずに登録できると思います。登録できれば、後はプロフィールを充実させて、掲示板に書き込んだり、好みの異性を探したりしてアタックしてみましょう。意外とあっさり連絡先を交換できるかもしれません。特に女性は無料なのでガッツリ使っちゃいましょう。

 

次に男性が登録後に速攻でやっておくべきなのはポイントの購入です。なぜかというと、登録後2日間限定でポイントを上乗せしてくれるキャンペーンを行なっているからです。最大1.5倍なのでかなりお得ですね。登録で1000円分のポイントがもらえますが、さらにキャンペーンを利用することでポイント節約に繋がるでしょう。また、女性とやり取りしているときにポイントが切れてしまったら、その隙に他の男に取られてしまうこともあります。そうなったら悔しすぎますね。セカンドパートナーを探すのにポイントをケチってはいけません。

 

 

出会うコツは以下の3点です。

  • 丁寧なメール文心がけると返信率が上がる!
  • 登録からまもない異性を狙う!
  • ポイントはケチらない!

 

出会い系サイトの使い方や出会い方がわからない!効率よく出会いたい!と言う方は、出会い系サイトを使って出会う方法を紹介しているこの記事『【攻略】出会い系サイトで使って多くの人と出会った方法』をご覧ください。効率よく出会う方法や注意点を綴っております。

 

それでは良いセカンドパートナー探しの旅を。

 

出会いが見つかる安心の老舗優良出会い系サイト PCMAX

-出会いの増やし方, 女性向け恋愛コラム

Copyright© モテるための出会い系ライフ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.